金型成型品

食品用保冷保温容器

金型成型品

2020/08/24

食材と人の命を護る保冷保温容器

高い断熱性能・防水性能を備え、食品衛生法に定められた物質のみを使用した、安心・安全な食品保冷保温容器です。

発泡プラスチックスの保温性能を活かし、平時の食品の運搬・保管だけでなく、災害時や長時間の停電時でも食品保管に力を発揮します。

発泡プラスチックス製保冷保温容器は、食品を外気温度から護り、鮮度やおいしさを保持する「食材と人の命を護る保冷保温容器」なのです。

※食品用保冷容器は、食品衛生法第18条第3項に適合する原料のみ使用した製品であることを保証するため、皆様と覚書を交わした後、販売いたします。

※サイズや色、強度など、特注品もお受けいたしますので、お気軽にご相談ください。

特徴・特性

抜群の保温力

発泡プラスチックスは発泡ビーズの集合体。各々のビーズは「小さな空気の部屋(独立気泡)」で構成されています。この部屋は空気の対流が少ないので、熱が伝わりにくくなります。このため、中の物は一定の温度に保たれ、鮮度を変わりません。

軽くて丈夫!

発泡スチロールの体積の98%は空気なので、とても軽くて荷運びがラクラク!
また、積み上げても潰れない強度があるため、輸送時に安心して使用していただけます。

※原料樹脂を50倍に膨らませた場合

リサイクル可能

発泡スチロールはとてもエコロジカル。使用済み品の多くがリサイクルされています

※リサイクル実績 2018年90.8%、2019年89.5%、2020年90.8%(JEPSA調べ)。

幅広い分野に対応

魚介類を始めとする、幅広い分野の製品の輸送・保管にご利用いただけます。
とりわけ、ウレタンコーティング加工を施したものは、生鮮食品やドライアイスの輸送用としてご利用いただいています。

採用実績
  • 鮮魚箱
  • 牡蠣箱
  • 野菜箱
  • アイスクリームやケーキの箱
  • 血液や試薬の保管・輸送ケース
  • ガラス瓶容器入り飲食品の保管・輸送ケース

様々な後加工に対応

シュリンクフィルムやラベルシールの貼り付け等、様々な後加工に対応しています。デザイン性・意匠性の向上や、商品名・企業名をアピールする効果を得ることが出来ます。
また、ウレタンコーティング加工を施すことで、耐久性や衛生面への対応が必要な場面で力を発揮します。

規格寸法

(単位:mm)

弊社規格 外寸
(長さ×幅×高さ)
内寸
(長さ×幅×高さ)
内容量
(約l)
発送サイズ
(フタをした場合)
FT-1 260×185×147 210×135×125 3.5 800
YT-06 313×243×121 275×205×105 5.9 800
P-4 330×260×148 286×216×133 8.2 800
YT-113 366×306×167 330×270×145 12.9 1000
YT-46 456×293×127 420×257×110 11.8 1000
YT-115 438×342×133 394×298×115 13.5 1000
YT-27 560×358×140 510×308×120 18.8 1200
YT-100 510×370×306 460×320×280 41.2 1400
YT-101 494×471×223 438×421×200 36.8 1400

※数字は目安です。
※外寸寸法はフタを含まないものです。
※この表に挙げた製品は全て白色・穴無しです。
※別途、フタをご用意することが出来ます。ご相談時にはフタの要不要をお伝えください。
※この他にも様々な寸法を取り揃えています。詳しくはお問い合わせください。

製品の一例

写真:発泡スチロール保冷保温容器
写真:発泡スチロール保冷保温容器 特注品(ベージュ)

※特注品

写真:発泡スチロール保冷保温容器 特注品(青色)

※特注品

使用例

写真:発泡スチロール保冷保温容器 使用例
写真:発泡スチロール保冷保温容器 使用例