複合加工品

複合加工品とは

発泡プラスチックス等の芯材にポリウレタン樹脂※を吹き付ける加工を施した製品です。
軽量で安全、耐久性に優れているだけでなく、自由なデザインが可能です。
また、別途塗装を施すことで意匠性が向上します。

※ポリウレタン樹脂
 ウレタン結合をもつポリマーの総称。加熱しなくても反応が進行し、一度反応すると非常に安定した構造をとります。
 また、有害な有機溶剤を一切含まない(VOCゼロ)ため、燃やしてもダイオキシンが発生しません。
 軟質系と硬質系の2種類があります。

加工事例

加工事例:猫かまくら

発泡ポリスチレンの金型成形品を基材とし、ポリウレタンコーティングを施した事例。
発泡スチロールの軽さと断熱性、ポリウレタンコーティングの耐久性が活かされています。
また、コーティングを施したことにより、拭くだけで手入れが可能になりました。

設備紹介

 
ウレタンスプレー加工機
 

ウレタン樹脂や硬化剤などをスプレーで噴出させます。

ウレタンコーティング加工で使用します。

製品紹介