切削加工品

切削加工品とは

刃物などで発泡プラスチックスに加工を施した製品です。
弊社では、熱線溶融によるカット加工やスライス加工、刃物で資材を削って形を作る3次元NC加工(3DNC加工)など、さまざまな方法で加工を行っています。

設備紹介

弊社で使用している加工機器の一部を紹介します。

NCニクロムカット機

熱線を二次元形状に動かし、資材を溶融させてカットします。

円柱・角柱など、多角形の柱状のものをカットすることに向いています。

ニクロムスライサー

熱線を決められた間隔で張り、資材を一方向に動かして資材をスライスします。

断熱材や梱包材など、一定の厚みの板状の製品に向いています。

3次元NC機

『イープロセス』をはじめとする、3次元NC加工で使用しています。

刃物が縦横高さの3方向に動いて資材を削るため、曲面の形成や穴あけといった、3次元的な形状を加工することが可能です。

製品紹介