金型成型品

取り扱い原料

金型成型品

2020/09/16

取り扱っている発泡プラスチックス原料の一部を紹介します。

※表中の表記……PS:ポリスチレン PE:ポリエチレン PP:ポリプロピレン 変性PPE:変性ポリフェニレンエーテル

原料種別 材質 主な用途 特徴
EPS一般品 PS 金型成型品(工業製品梱包材、ブロックなど)、スライス品、カット品など
EPS低倍率品
(倍率目安:5~15倍)
PS 金型成型品(家電製品構造部材、パーツ通箱、ヘルメット用衝撃吸収材、低倍率ロボットトレイ、スノコなど) 耐久性、寸法安定性
EPS超低倍率品
(倍率目安:3倍~)
PS 金型成型品(パーツ通箱、ヘルメット芯材、木材代替品) 耐久性、寸法安定性、ビス釘加工が可能
EPSカラー品 PS 金型成型品(魚箱、野菜箱など) ベージュ・ブルーなど全6色を取り扱い
EPS(自己消火性グレード) PS 住宅用断熱材、イーモールド芯材、盛土工法用ブロック JIS-A-9511規格品
ハイインパクトEPS PS 高機能衝撃緩衝材 耐衝撃性
カーボン入りEPS PS 住宅用断熱材(『エクセレント4』) 高い断熱性(従来より低い熱伝導値・輻射熱にも対応)
PS+PE共重合体 PS・PE 金型成型品(部品箱、重量物衝撃緩衝材など) 高い耐衝撃性、帯電防止性能あり
イーフォーム®90 PS・PE 軽量衝撃吸収材、雑貨・健康用品 耐衝撃性、高い復元性、帯電防止性能
EPP PP 金型成型品(通箱、物流コンテナーなど) 衝撃吸収性能、耐久性
サンフォース® 変性PPE 金型成型品(精密機器断熱部材、構造部材など) 高い難燃グレード(UL94規格V-0を達成)